前へ
次へ

息切れが酷くなってしまい鍼灸治療を頼る事に

運動をしているわけでもないのに息切れする事が多く、これは肺機能が低下しているのかもしれないと不安になり、鍼灸治療のクリニックでカウンセリングを受けました。先生に相談しているうちに、自分は肺だけでなく腸などの動きも悪くなっている事が分かり、上半身を全体的にケアするための施術を利用しています。お灸を使って腹部などを温めているだけで、肺や腸の働きが改善している事が分かりやすいのが、鍼灸治療の凄いところです。熱が原因で痛みを感じないか心配でしたが、皮膚が火傷しないように上手く温度を調節しており、これなら定期的にお灸を利用しても良さそうだと思えました。肺だけでなく喉などのケアまで受けられて、以前と比べると息切れしてしまう回数も減っています。自宅で行える運動法なども指導してもらえたおかげで、以前と比べると仕事も快適に続けられるようになり、鍼灸治療を試しに利用して大正解でした。お腹の状態も良くなった事が実感できており、臓器のトラブルを対処したい時に鍼灸治療を利用するつもりです。

Page Top